キャットフードの食べさせ方にコツはある?

猫は好き嫌いの多い生き物です。また、気まぐれに食事を食べなくなる事もあります。せっかくキャットフードを用意しても食べてくれない場合もよくあるんですね。

ただ、猫は食事を24時間以上食べないと肝臓に脂肪が蓄積して病気になる可能性もあります。食が細って栄養失調にならないためにも、しっかりフードを食べてもらわなくてはいけません。

ここでは、なかなかご飯を食べたがらない猫にキャットフードを食べさせるコツをお伝えします。

猫がご飯を食べたくなる5つの方法!

  • お湯でドライフードをふやかして食べさせる
  • かつおぶしやマタタビなどをトッピングする
  • 餌を食べるスペースの環境をチェックする
  • ムカムカ胃腸もすっきり!猫草を食べさせよう
  • 餌に飽きた?別のドライフードに変えてみる

子猫やお年寄り猫にオススメ!餌を柔らかくして食べやすく

子猫やお年寄りの猫の場合、固いドライフードよりも柔らかいご飯のほうが食べやすい場合もあります。

ドライフードをチャック入り袋に入れて上から潰し、お湯でふやかしてペースト状にして食べさせましょう。

おいしい味をトッピング!食欲が湧く味に

猫は味の好みにうるさい生き物です。つまり、好きな味をつけてあげればドライフードもよく食べるようになるんですね。トッピングにオススメのアイテムはいろいろあります。

  • かつおぶし・にぼし
  • 缶詰やパウチなどウェットフード
  • またたび
  • 市販の猫用ふりかけ

かつおぶしやにぼしは猫の尿路結石の原因になるマグネシウムが多いので、たまにちょっとふりかける程度にしたいですね。

缶詰やパウチのウェットフードを混ぜたりかけてあげるのも効果的です。ただこれも、あまりかけすぎるとカロリーオーバーになるので少しだけ混ぜるようにしましょう。

あと、またたびも食欲増進に効果があるので、粉末のタイプをトッピングしてみても良いですね。他にも、食欲増進が目的の猫用ふりかけも市販されています。

汚れていたりうるさくない?猫のご飯スペース

猫の性格にもよりますが、デリケートな猫だと餌のスペースが汚れていたり、うるさかったりするとご飯を食べない場合があります。また、餌が新鮮でないと食べない猫もいます。餌のスペースは静かで清潔な場所にしておき、お水やフードもこまめに代えるようにしましょう。

胃腸の調子が悪いのかも?猫草でスッキリ食欲回復!

猫は飲み込んだ自分の毛を毛玉にして吐き出す生き物です。その過程で胃腸がもたれる事があると考えられるんですね。

ホームセンターで売っている麦類の芽・猫草を食べさせて、胃腸の調子が整うようにしてあげましょう。食欲の回復につながる事がありますよ。

ご飯に飽きた可能性も?別の餌に変えてみよう

猫は大好きな餌だけずっと食べ続ける事がありますが、逆に突然同じ味に飽きる事もある生物です。食欲不振な時は、もしかしたら今のキャットフードに飽きてしまったのかも知れません。別の餌に代えてみるのも良いですね。

あれこれ試して猫が食べたくなるよう工夫しよう!

このように、病気でなくても猫は餌を食べたがらない事があるんですね。その気まぐれさも猫の魅力なので、とことん人間が付き合ってあげる事が大切です。いろいろ工夫して食欲が出るようにしてあげたいですね。

ただし、最初でも触れましたが24時間以上の絶食は猫の命に関わります。あまりに食べたがらない場合は獣医さんに連れていくようにして下さいね。